ゼニス 2020 / バティスト・ナイラン

¥4,950 税込
在庫数2
数量
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
ワイナリー:バティスト・ナイラン
生産地:フランス / ブルゴーニュ / コトー・デュ・リヨネ
品種:シュナン・ブラン 100%
タイプ:オレンジ
栽培:ビオディナミ
SO2:無添加 (トータル12mg / L)

【欧米のガメラーに既に大人気!バティスト・ナイラン】
2015ヴィンテージからナチュラルワイン造りを始めたバティスト・ナイラン。
初ヴィンテージから、欧米のガメラーのナチュラルワイン愛好家の間では大人気で、既にドメーヌからの割り当て数量しか購入することができないという人気ぶり。
ピエール・オヴェルノワやマルセル・ラピエールのワインに強い感銘を受け、30歳の時にそれまでの仕事を辞めて、ジュリアン・ギィヨとミシェル・ギニエの下で研鑽を積んだバティスト。
生まれ故郷であるリヨン近隣のコトー・デュ・リヨネ南部のミルリーで1ヘクタールの古木のガメィの畑を引き継いで、ドメーヌを設立。
ガメイ以外にもピノノワール、シュナン、シャルドネなども手掛け、エネルギー溢れる素晴らしいワインを生み出しています。

※下記、インポーターvivit様情報

ゼニス 2020
手摘みで収穫したブドウの1/2をダイレクトプレスし、発酵が始まったその果汁の中に残りの1/2のブドウをグラップ・アンティエール(全房)で入れてマセレーションを行いながらアルコール発酵を行う。発酵は密閉タンクで野生酵母のみで自発的に行い、SO2やその他の醸造添加物は一切加えずに醸造。温度管理も一切行わない。マセレーションは約5週間。
発酵後、ドゥミ・ミュイ(新樽は用いない)でマロ発酵と熟成。熟成後、無清澄・ノンフィルター・SO2無添加で瓶詰め。2020ヴィンテージは9/10~11に収穫。
総生産量1,262本。アルコール度数は11度。2021年4月時点のSO2トータルは12mg/l.

ゼニスとはフランス語で「天頂」のことです。シュナン・ブランは過去にはこのコトー・デュ・リヨネで栽培がされており、アンジュ・ブランと呼ばれていました。しかし、フィロキセラ禍の後、見捨てられてしてしまいました。この地に再びシュナンを植樹するということは、過去の伝統を甦らせて、光輝かせることであることから、太陽が天頂に上って光輝くように、ゼニスと命名したそうです。エチケットはつま先でベクトルのように天頂を示している人を表しています。

すべての商品

カテゴリ一覧

<関連商品>