リースリング レルシェンベルグ 2020 / ルイ・モーラー

  • 新入荷
  • おすすめ商品
¥4,620 税込
在庫数3
数量
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
ワイナリー:ルイ・モーラー
生産地:フランス / アルザス
品種:リースリング100%
タイプ:白
栽培:ビオディナミ
SO2:瓶詰時ごく少量 トータル14mg /L

【アルザスの若き天才!ルイ・モーラーの造るピュアなワイン】
アルザス若手生産者の中でもいま最注目といっていいのがルイ・モーラーです。
20歳の時に自身の名を関したヴァン・ナチュール4キュベをリリースし、瞬く間に話題となりました。
さらにヴィンテージを重ねるごとに品質を高め、この若さで既に素晴らしい完成度のワインを生み出しているミレニアル世代を代表する造り手です。

※以下、インポーターvivit様情報
リースリング レルシェンベルグ 2020
手摘みで収穫したブドウを全房でソフトにゆっくりと圧搾し、フードル・アルザスシエンヌで野生酵母のみでブドウ以外には何も加えず、SO2も添加せず自然に発酵。発酵終了後、引き続き、フードル・アルザスシエンヌでシュール・リーの状態で翌年の夏まで熟成。無清澄・ノンフィルターで瓶詰め。SO2は瓶詰め時にごく少量のみ添加。

2020ヴィンテージは9/23収穫。総生産量1,800本。アルコール度数は13.4度。2022年2月時点のSO2トータルは14mg /L

生産者ルイ・モーラーについて
1996年生まれ。アルザスでも最も若い世代のヴァン・ナチュールの造り手です。彼はルファックRouffachの醸造学校でBTS(醸造栽培上級技術者のディプロマ)を取得。在学中にマルク・クライデンヴァイスとドメーヌ・セルツで研修し、ビオロジック農法のワインへの影響の重要性を学びました。高校卒業後はルカ・リーフェル(カトリーヌ・リスが醸造所を間借りしているドメーヌ)の下で1年半修行し、ヴァン・ナチュールについて実践で学びました。
2016年から実家のドメーヌに参画。当時わずか20歳ながら、家族のワインとは別に、自身の名で4種類のヴァン・ナチュールを醸造しました。彼のワインは欧米のナチュラルワインの愛好家の間で、すくに話題となり、SNSで数多く取り上げられています。ポスト・ミレニアル世代の造る若さ溢れるヴァン・ナチュールの造り手にご期待下さい。

すべての商品

カテゴリ一覧

<関連商品>