ガメ 2020 / エルヴェ・ヴィルマード

¥2,750 税込
在庫数2
数量
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
ワイナリー:エルヴェ・ヴィルマード
生産地:フランス / ロワール
品種:ガメイ100%
栽培:ビオロジック
SO2:瓶詰め時 10mg/L

【エルヴェ・ヴィルマードから軽快な赤】
手の届きやすい価格で、いつもその期待値を軽く超えるワインを送りだす希少な生産者「エルヴェ・ヴィルマード」
祖父が創業したというドメーヌは80年以上の歴史がありますが、現当主のエルヴェはワイン造りにおいて革新を続け、様々なチャレンジをしています。

※以下、インポーター(ラシーヌ)様情報
ガメ2020
ロワール(ヴァレ・デュ・シェールVallée duCher)からの買いブドウ。自社畑のワインと同じように、フィルター、自然酵母、醸造中の亜硫酸無添加、無濾過で造られる。
エルヴェ・ヴィルマードらしい、軽快な飲みごこち。


生産者について
手頃な価格帯のワインの域を大きく超える、清澄な果実味と生命感あるワインで、フランスで熱心なファンを持つエルヴェ・ヴィルマード(旧ドメーヌ・ドゥ・ムーラン。2015年に社名変更)。シュヴェルニーにあるドメーヌの歴史は、エルヴェの祖父が創業した1939年に遡る。エルヴェはティエリ-・ピュズラとの親交からヴァン・ナチュールに傾倒し、1999年ビオロジック開始、2002年にエコセールの認証を取得した。現在自社畑22ha,契約畑13ha。セラーでも、伝統的器材に潤沢に投資し、発酵は台形木製タンク(高価)も多数使用。熟成にも15hlの木樽や、台形木製タンクを多く用いる。2014年以降は、ジョージア産アンフォラでの発酵・熟成も試みなど、意欲的。亜硫酸塩の添加は醸造時ゼロ、瓶詰め時のみ10mg/Lにとどめる。ジューシーで格調高い酸が心地よいシュヴェルニー・ルージュは、ピノ・ノワール主体。ロワールの稀少土着品種ムニュ・ピノにも注力し、その持ち味であるくっきりとした鉱物感も見事に表現する。

すべての商品

カテゴリ一覧

<関連商品>